ステップアップが可能

女性

やる気があれば大丈夫

貿易事務の仕事は英語が好きな場合、とてもやりがいがある仕事といえ、実際、英語を使う機会が多くあります。求められる能力としては、TOEICで750点が目安とされており、通常の英語教育だけではなかなか獲得できないレベルであることから、英語に興味を持っている人にとっては他の人と差をつけるチャンスとも言えるのです。そのため、初心者であっても経験を積み、ステップアップしていけば、給料が増加していく余地がふんだんにあり、途中採用であったとしても、これまでの経験は必ず役に立つ仕事といえます。これらの貿易事務の仕事を行いたいときには、就職活動をして入社することはもちろんですが、派遣会社に登録して営業事務の仕事を行うという方法もあります。この場合、登録先の会社で、貿易事務の仕事を行うための事前の研修制度を設けているとこともあることから、実務につく前に専門用語等を身につけることができるようになっています。そのため、未経験であっても、やる気があれば仕事にチャレンジすることができるわけです。英語については、TOEICの受験を定期的に受けるための勉強を続けていくことで、英語力を上げながら、仕事のビジネス英語を同時進行で経験しながら、飛躍的に力をつけることができます。貿易事務の仕事を通じて、仕事を通じて海外の人とのコミュニケーションの場も得ることができるだけではなく、職場では実力のある先輩の姿を間近に見ることができる点も、モチベーションを上げて仕事ができる要因にもなっています。

Copyright© 2018 英語が活かせる仕事で働こう!【貿易事務に必要な能力】 All Rights Reserved.